メンズブーツもレディースブーツも人気なのですが

今年はナンバーナインブーツが人気のようです、スマップの木村拓哉が愛用しているという事でこのブランドのブーツが通販で品切れ状態みたいです。確かその前はエンジニアブーツを木村拓哉が愛用しているとか話題になりエンジニアブーツが通販サイトで品切れとか言っていたような気がします。

エンジニアブーツは知っていましたが、今のエンジニアブーツは安全靴じゃないんですね。おしゃれなブーツに変身しているのでビックリしました。安全靴が何故若い女性に人気なのか?分かりませんでした。最近のブーツはいろいろなブランドやいろいろな種類のものが人気が出てきているようです、若い女性との会話に付いていけません。

Coosコースブーツ、ニーハイブーツなども人気のようです。ナンバーナイン(NUMBER(N)INE)というブランドはそもそもメンズファッションのブランドなので知っていましたが、女性にも人気のブーツがあることは知りませんでした。

今後の話題ネタにナンバーナインブランドを調べてみました。ナンバーナインは1996年に発表されたブランドなんですね、レディースウェアも参入していてパリコレにも進出しています。

日本でも本格的に展開をしているようです。雑誌などではジャパンドリームなどと呼ばれています。デザイナーは宮下貴裕さん。

ナンバーナインブランドのブーツを通販サイトで検索してみると、驚くほどに品切れ商品が多いことにびっくりします。ナンバーナインブーツは入荷困難ということが、またまた若い人達の間で人気の拍車をかけたのでしょうね。

秋口からナンバーナインブーツはメンズ雑誌で多く取り上げられているようです。木村拓哉愛用の記事もメンズノンノンかSMARTかどちらかのメンズ雑誌で取り上げられてブームを起こしたようです。(もしかしたら両方の雑誌掲載かも)ネットオークションも調べてみたのですが、数は少なかったですがビックリするような高額の値段がついていました。

私もブーツは好きなのですが、静岡県に転勤してきた今はブーツを履く機会がありません、でも調べていくうちにナンバーブーツが欲しくなりました。

| 日記

行ってみたいな日本の世界遺産の旅

夏休みも終わり秋の旅行シーズンに向けて計画したいことがあり調べてみました。

それは世界遺産の旅、まだ海外の世界遺産の旅は行けそうにないので日本の世界遺産に登録されている所からスターです。
しかし秋の旅行はガソリンがここまで値上がりしてしまっているので車で出掛けるのには二の足を踏んでしまいますよね。

日本の世界遺産に登録されている所は14ヶ所ありました。有名で馴染みの深いところは京都と日光でしょうか、意外と知らないところに厳島神社がありましたが行ったことのある日本の世界遺産の観光では3位にあがっていました。

厳島神社は修学旅行の定番なんでしょうか?

私が行ってみたい日本の世界遺産の場所は「屋久島」なのですが、やはりアンケートでも次に行ってみたい日本の世界遺産は?の項目では屋久島はダントツの1位でした。

次が白神山地でその理由は大自然にひたってみたいという意見が多かったです。やはり忙しい毎日の生活でストレスが溜まっているのか癒しを求めているようですね。

皆さんの一番行きたい日本の世界遺産は何処ですか?因みに日本で登録されている世界遺産は、文化遺産が11カ所で自然遺産が3カ所あります。

日本の世界遺産を登録年順に調べてみましたので参考にしてみてください。

鹿児島の屋久島
青森県、秋田県の白神山地
兵庫県の姫路城
奈良県の法隆寺地域の仏教建造物
京都府、滋賀県の古都京都の文化財
岐阜県、富山県の白川郷・五箇山の合掌造り集落
広島県の厳島神社
広島県の原爆ドーム
奈良県の古都奈良の文化財
栃木県の日光の社寺
沖縄県の琉球王国のグスク及び関連遺産群
三重県、奈良県、和歌山県の紀伊山地の霊場と参詣道
北海道の知床
島根県の石見銀山とその文化的景観

行きたい日本の世界遺産はありましたか?
行ったことのある所は何ヶ所ありましたか?

私の行ったことのある日本の世界遺産は兵庫県の姫路城と奈良県の法隆寺地域の仏教建造物と京都府、滋賀県の古都京都の文化財と岐阜県、富山県の白川郷・五箇山の合掌造り集落の四箇所だけです。意外や意外栃木県の日光、広島県の原爆ドームに行ったことがないのです。
| 日記

迫力満点焼津神社荒祭りと焼津海上花火大会

静岡県 焼津(やいづ)市が暑い夏を迎えています。

静岡県焼津市の営業所に着任して初めての夏。

静岡は暑いのは分かっていましたが、今年は特別暑い、静岡営業所のクーラーが全然効きません。

外回りの営業セールスマンは汗だくです。

話は違いますが8月12日から静岡県焼津(やいづ)市が暑い夏を迎えています。

暑い夏といっても地元では毎年のことなのですが、私にとっては初めての暑いやいづの夏を経験しています。会社の盆休みは通常14日から17日なのですが、この焼津の営業所だけは12日からなのです。その理由が暑い焼津の夏と関係しているのです。

8月12日13日と焼津神社例大祭が盛大に行われるのです。

焼津市内にある焼津神社のお祭りは二基の神輿が市中を変わった掛け声で担ぎ廻るのです。

その掛け声は他のお祭りで聞いたことのない掛け声でした。「アンエットン」の掛け声と共に白装束の担ぎ手に舁き上げられ、まさしく勇ましい荒祭りなのです。

白装束の姿も夏のお祭りにはちょっと暑くないかなぁって思ってしまいましたが、独特の姿で勇ましく担ぎ手がアンエットンと掛け声あげて二基の神輿を焼津市内を担ぎ廻る東海一のお祭りのようです。

家の中やお店の中にいてもこの「アンエットン」の掛け声で焼津神社例大祭の神輿が来たのが分かり皆、表に出て行くのです。しかし地元の人以外の方は焼津神社に行ったからといって二基の神輿を見れるとは限りません、観光客の方はこの二基の神輿は焼津神社を出て行く時と戻ってくる時間をおおよそ確認してから出掛けた方がよさそうです。

また、市内で一基づつの神輿をやいづ市内で見るより焼津神社で見ることをおすすめします。この二基の神輿は屋根の神紋色、金の巴紋が先輿、銀の巴紋が後輿と呼ばれていて、先輿には主神の日本武尊、後輿には相殿神の吉備武彦命・大伴武日連命・七束脛命の三柱の神の御神霊をお遷ししています。

そして8月14日は焼津海上花火大会があり盛り上がるのです。この3日間は焼津市が本当に暑い夏になるのです。

焼津神社荒祭りYoutube動画
迫力満点やいづ荒祭り



焼津海上花火大会
平成20年8月14日(木)
午後7時30分〜8時30分
  荒天延期時の予備日は8月15日(金)、8月16日(土)

焼津海上花火大会youtube動画


静岡県焼津市ホームページ|観光案内
| 日記

静岡の名産桜えびの料理レシピを漁師さんに聞いて来ました。

そろそろ桜えび漁が一旦終わってしまうということを聞いたので慌てて、旬の生の桜えびを見に大井川港に水揚げを見に行ってきました。

いつも店頭で見ていた桜えびとぜんぜん違う色をしていました、何も付けないで食べさせて頂いたのでしたが、生桜えびの味は少し苦かったです。普通、わさび醤油で食べるそうです、人によってはお酢を少し入れて食べるとも言っていました。残念、少し醤油があればなぁって感じでした。

桜えび漁sakura10301.jpg桜えびせりnama-sakura10312.jpg


その時大井川港の漁師さんに桜えびの料理レシピについていろいろ聞けたのでお話しします。普通ピンク色した桜えびは釜揚げした状態でとても美味しいそうです。釜揚げは本来の風味と旨みが味わえるそうです。

一番美味しい食べ方は軽く塩ゆでした釜揚げ仕立ての暖かい桜えびをそのまま食べるのがいいそうですが、スーパーで釜揚げを購入してもう一度暖めると味が落ちてしまうので、冷凍の生桜えびを購入しておいて食事の時、家庭で茹でて食するのが風味も残り美味しい食べ方だそうです。

注意することは冷凍であれば日持ちはしますが家庭の冷凍庫は風味が落ちやすいので冷凍にして置く期間は短くなくてはいけないそうです。

そして桜えびはかき揚げ(天ぷら)が美味しいそうです。ご飯のおかずの他に、お蕎麦とかうどんの上に乗っけたりして食べるそうです。

漁師さんが言うには焼津の「するが亭」という、立ち食い蕎麦屋で「桜えび」「シラス」のかき揚げ天ぷらそばも美味しいと教えてくれました。焼津の寮に住んで居る私ですが全然知りませんでした。そして想像出来ないのが「シラスのかき揚げ」です。来週早々行ってみます。

その他天日干しの桜えびはお好み焼き、ピラフ、チャーハン、パスタに入れたり、佃煮、ふりかけ、バター炒め、炊き込みご飯などにするようです。駿河湾の桜えびと言えば由比が有名で由比漁港の桜えび祭りは人気が高くて県外から食事に来る人が多くお土産もかなり売れるそうです。この大井川港でも5月の連休に港まつりがありそこで桜えびのかき揚げの天ぷら揚げたてを1ヶ100円でこの大井川港で販売したそうなのですが長い行列が出来たそうです、あぁ、もっと早く知っていればなぁ〜。
  水揚げされた桜えびsakuranama.jpg生の桜えびnama_ebi_.jpgkamasakura-300.jpg
   <水揚げされた桜えび>       <生桜えび>       <釜揚げ桜えび>
| 日記

静岡県の名産桜えびが今、旬で美味しいです。

ご存知ですか?

桜えびは駿河湾でしか取れないらしいのです。

私は静岡県に転勤になる前は桜えびの名前は知っていましたが、駿河湾でしか漁獲がないことは知りませんでした。桜えびは東京湾、相模湾にも分布しているそうなのですが水揚げはここ静岡県の駿河湾のみだそうです。その桜えびの漁獲の時期が4月から始まり6月まででまさに今が旬の桜えびなのです。

この後10月まで漁獲が出来ないようです。桜えびは静岡県の由比と用宗港が有名みたいですが、なんと営業所の隣町の大井川港もかなり桜えびの漁獲があると言う話を聞いたので、早速、車で30分くらい走って大井川港に行って来ました、仕事のお昼休みに港に行ったら桜えびの舟らしき漁船は30隻くらい停泊していて漁師さんの姿も見えなかったので漁協の事務所に行って話しを聞いてきました。

DSCF0139.JPG /></center>

桜えび漁は16時から18時ごろ大井川港を出港して23時から24時頃に船が戻ってくるようです。大井川港の漁業組合の人は駿河湾の桜えびの歴史とか料理レシピとか桜えびまつりなどの話を丁寧にしてくださってとても感じのよい人でした。話している時に大井川港の漁師さんが話しに加わって来て、桜えびの美味しい料理の話で盛り上がってしまいました。桜えびの漁は海が荒れたら勿論中止、雨が降っても漁は中止になってしまうそうです。従って天候しだいで水揚げがどのくらいになるか毎年違ってしまい、時にはとても貴重な桜えびになってしまうそうです。

桜えびはピンク色のイメージが強かったのですが海の中では透明で甲に赤い色素を持っていて透き通ったピンク色に見えるそうです。冷凍の生の桜えびを見せてもらったのですが、ピンク色を濃くした赤い感じでした、スーパーで見た色はピンク色です、これは釜揚げすると綺麗なピンク色になるのだそうです。

生の桜えび
<a href=生nama_ebi_.jpg

桜えびの生はめったに食べられないようです、とてもデリケートなので鮮度が落ちやすく、変色して味が落ちてしまうそうです。そのため獲れたてを急速冷凍してから流通するそうです。さすがにこの大井川港の近くの売店でも一度冷凍して保存しているそうです。急速冷凍すれば味は落ちないので旬の時期は食する価値は大きいようです。この大井川港の近くに数軒の売店がありそこで生桜えびが買えるようです。そういえば大井川港に来る途中に桜えび、生しらす直売の旗が立っている売店が何軒か見ました、焼津港、小川港の近くでは一軒も見たことないですね。
| 日記

ディズニーランド。。。。

今日は仕事の話しではなくて今週末のお話。

日曜日は自宅の東京に帰ってゆっくり過しているのですが今週は「ディズニーランド」に行かなければならないことになってしまったのです。

彼女とディズニーランドに行くのなら心も晴れやかなのでしょうが、姉貴の子供を連れて行く羽目になってしまったのです。

先週電話が来て、今週東京に来るとの問いに「帰るよ」と返事したら『頼みたいことがあるの』「何」『頼みたいことがあるの』なかなか本題に入らない、『「後でかけ直すよ』と電話を切られた、40〜50分後に電話が来たが姉貴ではなく、姉貴の子供からだった。

『お兄ちゃんありがとう』「えぇ」ママが用事で来ちゃってディズニーランド行けなくなっちゃたんでおにいちゃんに頼んだらOKしてくれたから電話でお礼言いなさいってママが  ガ〜ン、やられた、なんかいつもの姉貴の電話とは違っていたので次に電話来たら予定があったのを忘れてた、帰れないいと言おうと思っていた矢先に娘からのお礼の電話だ、警戒していたのですが見事に嵌められた。

姉貴の娘は私○○見たい、○○も見たいと無邪気に話しかけてくるので断れなくなってしまったのでした。姉貴の娘は私になついでいて私も、可愛がっているので一緒にディズニーランドに行くのはいいのですが、何時間も待ってアトラクション見るのはどうも気がめいる。

私自身ディズニーランドは一度も行ったことが無いのです。友達の話を聞いただけで、私はアトラクションを何時間も待って、並んでまで見ようとは思わないのです、空いているアトラクションを数多く見たほうが良いのではないかと考えちゃうんです。
| 日記

休日なのに接待

今日は休日なので後輩と朝から夕方までネットカフェでパソコン・ビリヤード・マッサージを楽しんだ、平日は5時間以内1100円と格安なのです。

フリードリンクだし、パソコンに疲れたらマッサージ器もあり、リラックス出来ます。ここに温泉風呂でもあれば最高なのですが、残念ながら温泉風呂はありません。でも焼津駅近くに黒潮温泉という所があっていつもはネットカフェの帰りは温泉に寄るのですが今日は寄れない理由があったのです。

土日の連休は欲しいけど週中の休日も悪くは無い。何処に行っても混んでないし、平日割引が適用される。そして今日の夜は飲み会(飲み会と言うよりカラオケが目的みたい)なのでその前にカラオケボックスで歌の練習をした、これが黒潮温泉に行けなかった理由です。

私は音痴なので飲み会で歌うのは苦手だ、ましてやスナックではなく、カラオケボックスで歌うのは雰囲気が乗らなくて遠慮したいのですが、今日はお客様の担当者が来るのでそうも言っていられない、そのお客様は木曜日が休日なので水曜日にセットすることが恒例です、私達の休日は無視される。

私の直接のお客様ではないのですが、後輩に頼まれて出席してから毎回参加しなければいけないような状況になってしまい正直な気持ち後悔しています。でもそんなに飲まないお客様なので私は2曲歌って途中で失礼させて頂いている。

後輩は夜中の2時近くまで付き合うそうです。後輩はお酒も好きだし、カラオケも好きなのでとことん付き合うのですが次の日お酒臭くてたまらない、毎回、注意するのですが懲りない!本人も具合が悪くて午前中は仕事にならない。そんな日の同乗セールスはゴメンだ!
| 日記

出張の目的はさかなセンター?

今日、本社の常務さんが来所したので昼食を所長とご一緒した。営業担当の常務さんなので少し緊張する。午前中に常務さんのお話しをお聞きして昼食に行ったのですが、

意外や意外!所長が連れて行ったのはめったに行かない

「焼津さかなセンター内の食堂」だった、

ここは観光客が多く、地元の人は朝早く仕入れ、買い物に行く所で地元の人がこの食堂で食事をすることはほとんど無いと聞いていた。買い物も地元の人と観光客の人では価格が違うらしい、どうやって価格を分けているのかは良く知らないのですがきっと時間帯で分けているのだと思う。

ここの食堂は結構高い印象がある、同じようなメニューをいつも行く市場の近くのお店なら半額に近い価格で食べられる。何故、ここの食堂なのか疑問に思いながらもくもくと食事を終えた後、その謎は少し解決した。

食事を終えた常務さんはさかなセンター内にいそいそと歩き出した、歩くのが早い、ついていけない、所長曰く、常務さんはおみやげを買う目的のお店があって毎回、焼津の営業所に来た時はそこのお店でいっぱい買って行くのだそうだ。

見てみると確かに短時間で品物を決めている、迷う事無く。お店の人と一言二言会話して即、注文していて次のお店に行く。

慣れたものだ、私は何を買って行くのか興味が沸いてきたので質問してみた、(常務さんにではなく、お店の人に)「マグロのトロ」「カマ」「アジの開き」「黒はんぺん」「かまぼこ」「カツオの心臓」「生しらす」「桜えび」「生わさび」など名産品をほとんど買っている。

さすがといえばさすがだ、ここでの買い物は奥様に頼まれて購入していくのだそうです。静岡に行って買って行かないと奥様に叱られると所長が小さな声で私に語った。

確かにここの価格は市価の3〜4割くらい安いと思う。でも市場の近くの食堂の下にも売店があってここより安いのに何故?と所長に聞いてみたら、市内のいろいろな所に連れて行ったが、あそこは種類が少なくてここでないと駄目だと常務に言われているからだそうだ。
| 日記

パソコンが壊れたと大騒ぎ!

今日ちょっと遅めに会社に出勤したら(遅刻ではありません)

なんか騒がしい

「パソコンが壊れた!」

私はてっきり会社のパソコンが壊れたのだと思った。

会社のパソコンではなく私の後輩の一人の個人のパソコンが壊れたと大騒ぎしていたのだった。

彼には悪いがホットした。

会社のパソコンが壊れたら想像出来ない事態になってしまうだろう、今は全てパソコンで仕事が動いているのだから、以前本社でパソコンが壊れた時のことを思い出してしまった。

その時は復旧するまで夜遅くまで残業の毎日だった、私はシステム担当者ではなかったのですが販売促進の仕事をしていたのでお得意先様のデーターを復旧する助手として借り出されていた。

それからは会社のシステムは強化され2度とこのような事態は今のうち起こっていない。しかし営業所の発注システム、データー管理などは故障する可能性は残る、それと各自のパソコンからウイルスの進入の可能性はあると思う。

会社の各自のパソコンは結構不防備だ。

誰かのパソコンのメールからウイルスが進入したらあっという間に全員ウイルスに伝染してしまうだろう。それと各自のパソコンのパスワードが○○なのでわかり易い、各自パスワードは変更しなければいけないルールにはなっているのですが、自分の設定したパスワードを忘れた場合本社システム部では対処出来ないと言う話を聞いた社員は心配でパスワードを変更していない人が結構居るようだ。

実際この営業所でもパスワードを変更しているのは私と事務員さんだけのようだ。

私は後輩にパスワードを変更するように助言するのだが実行されていない。

自分のパソコンはパスワードを設定しているのに会社のパソコンのパスワードは最初のままのようだ、自宅のパソコンと会社のパソコンのパスワードを同じにすれば忘れないでしょ、とアドバイスしたら

「イヤです」

と即答されてしまってからは私は2度とパスワード変更の件は話していない。

話を戻すと彼個人のパソコンが壊れた話ですがバックアップをしてなかったので大騒ぎしていたのです。しかもハードディスクが壊れたらしい。打つ手無し!!残念!
| 日記

カツオとマグロ

今日は営業所のある焼津について

焼津と言えば「マグロ」が有名です、

私も東京の本社時代からその事は知っていました。日本に水揚げ量の約8割が静岡県が占めていて残念ながら1位は清水港で2位が焼津港なんですね、てっきり焼津港が1位だと思い込んでいました。

テレビニュースなんかではいつも焼津港が出ていたし、清水港のニュースは見たことがありませんでしたから。「マグロ」と言えば「焼津港」「清水」と言えば「エスパレス」「清水の次郎長」ですかね。マグロの1位が清水港と言う話しを清水市(今は静岡市)で聞いたのではなく、焼津で聞いたことにも来た当時は驚きでした、普通言いませんもんねここが2位なんて、みんな1位だと思っていたんですから、なかなか焼津の人は正直だ。

本マグロ
domannaka_s-hm-ato.jpg

そしてマグロの消費量も静岡県は全国でダントツの1位だそうです。焼津の人達は当然美味しい「トロ」を食べていることだろうと思っていたら意外にも「赤身」を好むらしい。特に年配の方は赤身を好むと言う。

そして「カツオ」の話しですがカツオの水揚げ量は全国の半分が静岡県で代表的な港は焼津港・小川港(コガワコウ)御前崎港だそうで、小川港は焼津港の隣にある港で焼津市には2つもの港があるのにも驚いた。

古くは徳川家康に「初ガツオ」を焼津から献上したこともあるそうです。
カツオ
domannaka_katuo-sl01.jpg

そして焼津市は「なると」「はんぺん」「かまぼこ」などの練り製品の生産が盛んで全国の8割以上を生産しているそうです。かまぼこと言えば「小田原」と思っていましたが確かに市内にはかまぼこ生産している工場が多い、工場といっても焼津は家内工業的な工場が多い。

地元の人は特に焼津のかもぼこは美味しいと言う。
img55420837.jpg
そしてと言うかなるほどと言うか「鰹節」の生産も盛んだ。鰹節も家内工業的な工場が多い。

なまり節
namari.jpg   pho-namari03.jpg

| 日記

木造の有料道路(橋)

今日は市内コースお得意様廻り。

市内コースと言っても焼津市だけでは無い。焼津市、藤枝市、島田市のお客様を廻るコースだ、俗にいう駿河路コース。

このコースの場合営業所に近いこともあり、時間的に余裕がある仕事で気が楽だ。

島田市は「越すに越されぬ大井川」の歌で有名なところだ、江戸時代の宿場町で市内は歴史を感じる古い民家や土蔵がなどが点在していて川越遺跡も保存されている。かつては大井川越えの宿場町で東海道五十三次に出てくる街。

今日は「出世開運」の観音様がある「智満寺」に寄り道しようと思い車を走らせてみた、奥に樹齢1200年の巨大な杉が10本ある、120年ではない1200年の杉だ。100年でも凄いと思えるのに12000年とは想像を絶する。なんか語ご利益があるような気になって来た。そんなウキウキした気持ちで次のお客様の所に向かったのですが市内で道に迷ってしまった。

そして藤枝市のお客様に行く前にどうしても行きたい場所があったので車を大井川の堤防を走らせた、仕事でなければ島田市の次は「牧の原」に行きたいところだ牧の原にはお客様は居ないので仕事中には行けない、

焼津の営業所に転勤が決まった時、行ってみたい所で浮かんだのが「木造の有料道路」と「牧の原の茶畑」「静波海岸」「奥大井のSL」などの1つである茶畑、静岡県と言えば「お茶」ですよね。

そのお茶を摘むところを一度見てみたいと思っているのですが、時期的にちょっと遅かったようだ。

今日の寄り道二つ目は「蓬莱橋(ほうらいばし)」全国でただひとつの木造の有料の橋。

越すに越されぬ大井川に掛かっている木造の橋なのですが、なんとお金を払って橋を渡るなんて本当に越すに越されぬ大井川を昔の人のようにお金を払ってまで渡らなければならないんですね、ちょっと興味があったんです。

車で渡るのにお金を払うのかと思っていたら、歩いて渡るのにお金を払わなければいけないなんて驚きでした。全長1000mくらい、橋番のおじさんがいると聞いてきたのですが居なかった。

石原純理学博士作詩の「五百五十間の、長い木橋が、ゆらゆらと揺れる、たよりない人生の一路のように」という詩碑があった。道に迷ったこともあり橋の半分くらいまで行って戻って来た。そして藤枝市へと急ぐ
| 日記

仕事なのに楽しいドライブ

今日楽しいドライブだった。

でもレジャーでのドライブではないのです、いつもは静岡市の中心地でのお客様との商談なのですが、急遽連絡があり伊東店に来て欲しいとの事で伊東店まで行ってきました。

まだ夏の観光の季節ではなかったのに少し混んでいて伊東店に付いたのが遅れてしまい商談の順番が後回しにされて待つ事2時間、ようやく私の商談の順番が来てお話出来たのが10分、なんと効率の悪い仕事なんだ。でも空いた2時間にそのお店の担当者様といろいろお話出来て有意義ではあった、仕事の話しは勿論のこと、伊豆の穴場温泉の話しを聞けたのは大きな収穫だった。

なんと海の波うち際に露天風呂があるという。

え 

海の波打ち際に温泉がある?

伊豆でそんな温泉が本当にあるのか?

今まで、聞いたことがない。その温泉に入るとまさしく海の中に居るような感じだそうです。露天風呂といえば山里、山奥のイメージが強かった私は興味津々だったので伊豆を一回りして帰る事にしました。

北川温泉は小さな港町で温泉ホテルは数々あるけれど温泉街はない静かな温泉のようだ。

城ガ崎海岸・・・北川温泉(ここに海の波うち際の公共露天風呂「黒根岩」があった。北川温泉宿泊者は無料で一般客は600円朝6時半〜9時半。夕方4時半〜夜11時まで入れる)あまり目立たないが確かに温泉はあった。


ooshima.jpg
湯につかり、岩に顎をのせて、ぼんやりと眺める大島。

近くに居た人に話しを聞いて見たら朝の日の出と夕方の夕日が沈む時がとても綺麗で混んでいるそうです。確かにこの場所なら朝日を温泉の中から拝める最高のロケーションだ、一度は来て見たいと心に誓った。

場所は東京方面からですと東名高速道路厚木IC⇒小田原厚木道路⇒小田原I.C 真鶴・熱海ビューライン⇒国道135号で熱川温泉より手前にあります。


・・・熱川温泉・・・稲取温泉・・・白浜海岸(ここの海は綺麗です、初めて来たのですがさすが白い浜って感じ)・・・石廊崎・・・マーガレットラインで西伊豆方面に出て土肥温泉経由で沼津インターへ戻り東名高速で帰る。今日は本当にドライブで一日が終わった。

静岡県伊豆北川温泉 黒根岩風呂


静岡県伊豆北川温泉観光協会

| 日記

食品部長さんに感謝”本場のうなぎ”美味しかったです。

今日は浜松まで行って来ました。東名焼津インターから高速道路で約1時間なんですが浜松は初めて行くのでちょっと疲れました。

お客様とは電話で何回か話した事はあるのですが、やはり初めて会う人は緊張します。ましてや初めて走る道で緊張したし、会う人はお得意様の食品部長さんだったので、担当者の方は何度かお会いしているのですが、今日は先方の食品部長さんが話があるということで担当者の方から昨日連絡貰ったので余計緊張していました。

私は初対面が駄目で何回かお会いするうちに溶け込んでいくタイプなんです、営業は口が上手いとか、誰とでも話せると思っている方が多いようですが、本当にそういう人はいますが、私みたいにあまり得意じゃない人も営業マンの中には結構います。

私の同期に始めての場所で始めての人に自分から積極的に声を掛ける奴がいますが、私は苦手です、そんな彼を見ていつも羨ましく思うのですがなかなか彼の真似は出来ません。一応商談も成立してホットして外で一服していたら担当者の方は来て、部長が呼んでるよ。

えぇ

恐る恐る食品部長さんの所に行ったら

「昼飯でも食べに行きませんか」

と言われ(ホットしました)

ハイと思わず大きい声で返事していました。
浜松でしょ、昼飯はうなぎかな、昼飯からうなぎは贅沢かな?そういえば食品部長さんは何を食べたいなんて一言も聞いてくれなかったなぁ。

食品部長さんの車の後ろに付いて走ること10分”うなぎ”の看板を右折した。

「ラッキー」

と独り言を言ってしまった私を笑ったのは助手席に居た得意先の担当者だった。道に迷わないようにと私の車のに乗ってくれていたんです。

img55576539.jpg
食品部長さんのおなじみのお店みたいだ、うなぎのウンチクが始まった、浜名湖のうなぎに養殖は舞阪町を中心に90年以上の歴史があるのだそうだ浜名湖は浅いので養殖地を造りやすかったそうです。大井川河口付近でもうなぎの養殖はさがんだが、発祥の地は浜名湖だそうです。

浜松に来たんだからうなぎは食べたいと思っている私の期待を裏切らなかった食品部長さんに感謝。

とても美味しいうなぎだった、東京では食べたことのない美味しさだった、さすが本場の味だ!又来たい。。。
| 日記

驚いた!バーベキュー大会

今日は休日出勤なのに早出。営業所は水曜日と日曜日が休みで連休がなかなか取れない。

昨日の仕事が消化出来ていなかったので休日なのに早出した、今日は営業所のバーベキュー大会のため午前中に仕事を終わらせなければならない。バーベキューやろうと私が言い出したのだったが準備は他の皆がやってくれると言うのでお言葉に甘えて自分の仕事をさせて貰った。

この営業所の団結力は凄いものがある、バーベキューの前日仕事が終わってから皆で夜遅くまで用意して当日もみんな早く営業所に来て準備している。私はこの営業所恒例のバーベキュー大会は始めてなのでお客様待遇でいいと言ってくれたので昼までにバーベキュー大会の場所に体1つで来ればいいとの事だった。

「ススキさんきっとびっくりするよ」

と言われている、前日から準備している姿を見て私はかなり期待している。バーベキュー大会の場所も一年毎に変わるらしい、去年は「山奥の川」で今年は「海」でやるそうだ、営業所から近いところに海水浴場がありそこにテントを張って20〜30人くらい集まるのだという、営業所の人がみんな家族を連れて来るにしても30人にはならない?

誰が来るのかは教えてもらえない。

ようやく仕事が片付いて現地に行ってみて驚いた!驚いた!

小さな海水浴場なのだがこんなに近くに海水浴場があったのも知らなかったがこんな大げさなバーベキュー大会だなんて思ってもいなかった。さすがにまだ泳いでいる人はいないが海水浴場にはそこそこ人は居る。

2007_0107海0010.JPG 2007_0107海0029.JPG

そんな中運動会用のテントを二つも立てて陣取っているではないか、テントを借りに行くとは聞いていたがてっきりキャンプ用のテントだと思っていた。まさか運動会用のテントだとは夢にも思っていなかった。

もっと驚いたのはそのテントの柱に良くスーパーで祭事をする時の「のぼり」が4本も立ててあるではないか。自分の会社の宣伝か?

そんなに愛社精神あったかなぁ?

バーベキュー中に聞いたのだが県外から来るお客様のための目印だった。毎年海でやるバーベキューの年は県外の営業所の人とか本社の人に声を掛けて招待していると言うのだ。これは凄いことだ!今の若者は会社の旅行とか行事にはほとんど参加しないのが普通だと私は思っていたし、依然いた本社の社内旅行はほとんど若者は参加しなかった。

こんな行事をこの営業所は何年も前からやっていたなんて想像できなかった。人が集まる理由はもうひとつあった、このバーベキュー大会のメニューが本格的なこと。これも驚きであった、普通バーベキューと言えば、お肉と野菜を焼いて最後に焼きそばくらいなのだが、さすが海の近くの営業所だけあって海の幸が豊富だ!

| 日記

富士山登山それともバーベキュー?

先週の富士山と芝桜の写メを会社の事務員さんに見せた。

「綺麗」

見せたところまでは良かったのですが

「私、富士山に登りたい、連れて行って」

と言われ困惑 

彼女は静岡県の生まれなのに一度も富士山に登ったことが無いと言う、地元の「高草山」は高校生の時マラソンで登ったと言う。

えぇ

マラソンで山に登るの?

ビックリした私は「なんで、マラソンが山登りなの?普通、平地でもマラソンはハードなのに山登りがマラソンなんて聞いたこと無いよ」

彼女曰く彼女の通っていた高校は地元の女子高なのに毎年恒例のマラソン大会があり、全員高草山と言う山に登ると言うことであった、どうせゆっくり歩きながらお話しながら仲良くお山に登るのだと内心思って聞いていたが記録を競い合う大会だと言ったのでまたまたビックリした。

男子校ならわかるような気がするが女子高でしょ、スポーツ選考の学校じゃないでしょと思いながら聞いていたが2年連続○○さんが優勝、何時間何分とか聞いたら本当なんだと思うようになって来た。

凄い女子高もあるものだ!!

この話も驚いたのですが、静岡県で生まれ、静岡県で育って1度も富士山に登ったことのない人が大勢居ると言う彼女の話にも驚いた。焼津から富士山へは東名高速道路で行けば遠くはない。

私も富士山へは登った事は無いのですが、山より海が好きな私は彼女が誘った富士山の登山話にOKする気が無かったし、平日であの渋滞を見た私は休日の渋滞は想像出来たし、疲れるのは目に見えていたので途中からこの話を明日のバーベキューの話に切り替えた。

| 日記

今日は辛い一日になりそうだ。

昨日結婚式で八戸から東京の自宅に寄らずに真っ直ぐ焼津の寮に戻って来たのですが、飲みすぎと長時間の電車でクタクタ。

今日の朝は目覚めが悪く遅刻寸前だった、こんな日に限って今日の仕事は内勤だ。外回りなら海の近く車を止めて休憩とか木陰で休憩とか出来るのに残念。

今日の仕事が内勤というのはお得意先様の担当者が上司の担当取締役様を連れて営業所に挨拶に来るので同席を後輩の営業マンから頼まれたからなんです。

所長は出張で居ないので私にと言うことで所長からも指示があったんです、私自身事務処理も溜まっていたし、軽い気持ちでOKしたのですが、私はそのお得意先様の担当者の方とお会いするのは初めてだし、この営業所に来てからまだそんなに日にちが経っていないの世間話の話題は何にしようかと少し迷っていました。

そんな悩みも先方の取締役様の一言で消えていきました。

一通りの挨拶が終わり

「鈴木さんはゴルフはやりますか?」

ハイ下手ですけどやります。

「静岡はゴルフ場の良い所が多いですよね、一度菊川カントリーでやってみたいんですよね」

そう言わて、私はまだ静岡に転勤になってから一度も静岡でゴルフやった事ないんですよ、今度是非「菊川カントリー」でご一緒させてください、

と答えた。

それから1時間もゴルフ談議が盛り上がってしまって仕事の話は殆ど無かったです。

お得意先様が帰った後、後輩が「さすが!鈴木先輩は商談が上手い」と煽てて来た。

ゴルフの話に盛り上がっただけなのに。

しかし心配事が残る、約束した事は絶対守る事が私の営業信念だから約束は守らなくてはいけない。

心配というのはこの営業所でゴルフをやるのは私だけなので4人のメンバーはどうすればいいのか?

普通ゴルフ接待は先方様の担当者と上司。こちらも担当者と上司なのですが、うちの所長さんはゴルフをやらない。

メンバーが足りない。

それと最近接待ゴルフは本社の稟議が必要になっている、私はこのお得意策様の直接担当者ではないのでいろいろ本社の上司を説得するのは難しそうだ。

「稟議書降りなかったら自腹で接待するしかないか」

と私の独り言に

「太っ腹」と後輩が言った。

いい気なもんだ自分の得意先様の商談で一言も話さなかったくせに、得意先様が帰った後に元気な後輩に少し腹が立った!
| 日記

結婚式で東北へ

久しぶりに東京の自宅に帰る。

しかしゆっくり出来ない、

従姉妹の結婚式で八戸まで行って来た、

遠いなぁ 

仙台までは本社にいる時出張で行ったことがあるがその先は行ったことがない。

その時の仙台の夜は楽しかった、名物「牛タン」屋から繁華街へ飲み歩いて騒いだアフター5は忘れられない。

今日の結婚式の帰りに仙台に寄って一杯飲んで行きたいがそんな時間は無い。

残念!

八戸の結婚式は人数が多く、若者からお年寄りまで150人くらい居た、東京の結婚式では考えられない人数だ。

司会者の言葉は標準語だったのですが来賓、恩師、友人の挨拶は東北の方言なのでしゃべっている内容が全然わからなくてひたすら飲んでいた。仙台の人の話はまあまあ分かるのですが八戸の言葉は全く分からなかった、初めての経験だった。挨拶は分からなくても問題ないのですが席にお酌をして来る人達が話し掛けてくる言葉が聞き取れなくてなんて返答すればいいのか困った?

特にお年寄りの方の話す方言は全く聞き取れない。

八戸も港町で魚料理が美味しかったのでお酒が進み帰りの電車ではぐっすり眠ってしまった。

やはりもったいないと思った、こういう場合は有給休暇を取って八戸で一泊、仙台で一泊するべきだ、初めての八戸なのでもっと八戸を散策するべきだったと反省する。

めったに来れない所なのに日帰りはどう考えてももったいない。仙台は以前出張に行った時駅から観光めぐりのバスが出ていて観光をした。とても便利なバスで主な観光地をほとんど廻るので自分の好きな場所で降りて好きな時間その場所で過せて又バスに乗り次の観光名所に行けるので時間に束縛されずに好きな所に降りられるとても便利なバスだ。そのバスの外観はレトロで市内の人にも人気があるようです。

休日は込み合う為に臨時バスも出るほどの人気ぶりのようです。私は平日だったので空いていて楽しく市内観光が出来ました、これも営業の特権ですね。
| 日記

富士山を見ながらお店廻り

今日も富士。富士宮のお店廻り。

昨日1日で終わる予定だったこの地区のお店廻りを今日もしているのは昨日発注担当者のパートさんが休みだったお店が3店舗もあったからだ。今日の予定の仕事はキャンセル(延期)したので今日は余裕を持って富士山を楽しむことができた。

富士山を楽しんだと言っても富士山に登ってわけではありません。

3店舗目のお店廻りを終わったのが本栖湖リゾートの富士芝桜フェスティバルをやる場所にわりと近かったので富士桜見てきました。芝桜のグラデーションと竜神池と富士山という とてもロケーションに恵まれた会場なので写真を撮る人達でカメラスポットと見晴台は大渋滞でしたが綺麗でした。

私が寄ったのは平日だったのですがちょうど観光バスが着いて込み合っていました。平日でも帰る頃には会場は人がいっぱいで駐車場に入る車は大渋滞でした。

平日でこの混み合いなら土日は身動きとれないかもしれません。富士山と芝桜を見れる富士芝桜フェスティバルをやる事と場所はお店のパートさんに今日聞いた情報で昨日までこの話は知らなかった。

ラッキーでした。

080517_0732~022.jpg KC3800512.jpg



それからこの地区は富士山とお花の祭典が数多くあるらしい、5月の富士山と芝桜の次は夏にはラベンダーが咲き富士山とラベンダーフェスティバルがあると聞いた、その他いろいろな花が咲きカメラマンを筆頭に観光客も全国から来るようです。

この地区のお店廻りをする日が快晴だと富士山が綺麗に見えてドライブ気分で仕事が出来て楽しい、富士山をこんなに近くに見たのは初めてだった。これも転勤のお陰だ。

| 日記

今日の仕事はお店周り

今日は富士、富士宮のお店廻りの日だ、

近年はお店への納品は全て物量センターが中心でほとんどお店への直接納品は無い。

注文も当社の物流センターにコンピューターオンラインで入って来て、当社の物流センターで各店毎に商品が仕分けされて直接得意先の物流センターに納品されて得意先の物流センターから各お店に納品される形態になっているので昔みたいに各お店を廻ったり、電話で注文を取ることがないので営業は楽になったといえば楽になったのですが、その分得意先センターへの物流費の支払いが年々高くなり、利益が取れなくなって来ている。

しかし頭の痛いのが物流センター納品ななってからは注文量が激減していることです。

店頭の在庫しか置かない(作業場の冷蔵庫に在庫を持たない)ために1回の発注量が少ない。そして発注担当者がパートさんになり、発注ミスや発注し忘れが多い、

チラシの特売商品に気が付かなくて通常の発注をしていて欠品の騒ぎに大慌てになるケースが多い。

お店のお客様も特売商品がなければそれは怒って当たり前だろう。前の直納品システムだったら営業所にある在庫を急いでお店に持って行く事が出来たのですが、物流センター納品システムになってからは営業所にも在庫を置かないシステムなので対応出来ない、

そんな事の無いように特売が計画されている時は私たち営業マンは各お得意先様のお店を廻って特売品の確認、注文量のアドバイスをパートさんにして行く仕事が今日の仕事なのです。

このシステムの便利なところは前回の特売の時の販売データーが簡単に取り出せる点だ、その数字を元に今回の状況をプラス、マイナスして発注量を決めて貰うのでそんなに難しくないのですが、最近は店舗展開が進んでいて廻る店の数が増えて来ているので1日2日では廻りきれない状況で、他の得意先と特売が重なった時はもう大変なんです。

今回の特売は1得意先様だけだったんで少し余裕がありました。

| 日記

グルメ通の部長も驚く静岡名産黒はんぺんフライの巻き

昨日のつづきなんですが、港の近くの食堂に部長を連れて行った時のお話です。

部長はテーブルの上に乗った6品を見ながら

「これ安いな!」「これで宴会出来るじゃないか」

「焼津の人はみんな毎日こんなご馳走を昼飯で食べてるのか?」

私はあわてて部長声が大きすぎます、昼飯で部長みたいに6品も食べている人はいませんよと言ってしまいました。

「ついつい美味しそうなので、こんなに頼んでしまったよ(笑い)」

「おい、これ何て言うんだ」・・・

部長が指をさしたのは私も最近まで知らなかった

”静岡名産 焼津黒はんぺんフライ”だった。
(部長は他のお客様に聞いて頼んだのに忘れちゃったのかな)

hanpen-sara.jpg hanbe-furai.jpg


部長、これは静岡名産焼津”黒はんぺんフライ”って言う物だそうです

と言うと、部長は”はんぺん”は白いぞ!これ白くないぞ!

部長、白いのは紀文のはんぺんのイメージなんですね。

このはんぺんは”黒はんぺん”と言って”鰯”で作るそうです。

不思議そうな顔をしながら”はんぺんフライ”を口にした部長は「旨い!」「旨い!」と大きな声で叫んだ。

部長声が大きすぎます(私)

ちょっと恥ずかしかったですが、部長の気持ちはよく分かります、私も最初にこの”はんぺんフライ”を食べた時はビックリしましたから、生の黒はんぺんとか焼きはんぺんは焼津に転勤してから食べたことあったのですが居酒屋で始めて”はんぺんフライ”を食べてからは必ず飲みに行った時は注文しています。私は”はんぺんフライ”のファンになってしまったのです。

因みにこの黒はんぺんフライは市内のスーパーのお惣菜部門で売っていますが出来れは揚げたてを最初に味わって頂きたいですね。
部長さんも今日から”はんぺんフライ”のファンになってしまったようです。


お土産用の厚い黒はんぺんは味が違うそうです。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。