食品部長さんに感謝”本場のうなぎ”美味しかったです。

今日は浜松まで行って来ました。東名焼津インターから高速道路で約1時間なんですが浜松は初めて行くのでちょっと疲れました。

お客様とは電話で何回か話した事はあるのですが、やはり初めて会う人は緊張します。ましてや初めて走る道で緊張したし、会う人はお得意様の食品部長さんだったので、担当者の方は何度かお会いしているのですが、今日は先方の食品部長さんが話があるということで担当者の方から昨日連絡貰ったので余計緊張していました。

私は初対面が駄目で何回かお会いするうちに溶け込んでいくタイプなんです、営業は口が上手いとか、誰とでも話せると思っている方が多いようですが、本当にそういう人はいますが、私みたいにあまり得意じゃない人も営業マンの中には結構います。

私の同期に始めての場所で始めての人に自分から積極的に声を掛ける奴がいますが、私は苦手です、そんな彼を見ていつも羨ましく思うのですがなかなか彼の真似は出来ません。一応商談も成立してホットして外で一服していたら担当者の方は来て、部長が呼んでるよ。

えぇ

恐る恐る食品部長さんの所に行ったら

「昼飯でも食べに行きませんか」

と言われ(ホットしました)

ハイと思わず大きい声で返事していました。
浜松でしょ、昼飯はうなぎかな、昼飯からうなぎは贅沢かな?そういえば食品部長さんは何を食べたいなんて一言も聞いてくれなかったなぁ。

食品部長さんの車の後ろに付いて走ること10分”うなぎ”の看板を右折した。

「ラッキー」

と独り言を言ってしまった私を笑ったのは助手席に居た得意先の担当者だった。道に迷わないようにと私の車のに乗ってくれていたんです。

img55576539.jpg
食品部長さんのおなじみのお店みたいだ、うなぎのウンチクが始まった、浜名湖のうなぎに養殖は舞阪町を中心に90年以上の歴史があるのだそうだ浜名湖は浅いので養殖地を造りやすかったそうです。大井川河口付近でもうなぎの養殖はさがんだが、発祥の地は浜名湖だそうです。

浜松に来たんだからうなぎは食べたいと思っている私の期待を裏切らなかった食品部長さんに感謝。

とても美味しいうなぎだった、東京では食べたことのない美味しさだった、さすが本場の味だ!又来たい。。。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。